メール講座ボタン-1
↑是非ご受講ください。
☆子供瞑想ダンス☆

2007年09月30日

理想的な妊娠と出産

二人目の子供がほしいのに、なかなか妊娠せず、受胎のために

必用な母親としての意識の勉強をされて、みごと妊娠されました。

そのような経緯から今回は自宅出産をすることに決め自宅へ

助産婦さんを呼んでの出産をされたメンバーさまの体験

レポートをご紹介します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
 
●とてもいい出産でした。

助産婦さんが、いい方でした。

自然派志向のやり方で、検診から出産までお世話になりました。

検診の時などは、お腹に手を当てて、「これからお腹を押さえる

けどごめんね」と私ではなく、お腹の中の赤ちゃんに話しかける

のです。

すると、「分かったよ!という感じで、お腹の内側から手を突き上

げて赤ちゃんが返事をするのです」ちゃんと意思疎通ができてい

るのには驚かされました。

出産当日は破水してから、助産婦さんに連絡しました。

寝ていたら布団の中で「ボン」と音がして破水しました。

助産婦さんは、「これからゆっくり出かけるから安心してまって

いて下さい」と行ってとてものんびりした感じの口調でいつも安

心感を私に与えてくれました。

到着するとまず、破水後の感染症を防ぐため、アロマを浸したガ

ーゼで処置をしてくれました。

部屋にもアロマを炊いてくれて、空気の滅菌とリラックスできる

環境を創ってくれました。

四つん這いのポーズでの出産になりましたが、主人が前にいてく

れて、助産婦さんが後で介助という形で、病院出産の時のような、

緊張感はなく、とても楽に出産できました。

主人が臍の尾を切り、産湯もアロマ入りでした。

↓の2つ、ランキングの応援よろしくお願いします! パチッと♪
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking







受胎の前に学んだ母親としての意識とは、仕事を持っていても

子供の心を育てることにとって、3才までは、十分にかかわって

あげる必用があり、母親が仕事中心の考え方では、子供の魂は

母体として選んでくれないという認識でした。

ここを理解された段階で妊娠されました。

posted by higepapa at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。