メール講座ボタン-1
↑是非ご受講ください。
☆子供瞑想ダンス☆

2008年08月28日

二重感情線&変形マスカケ

iwa様投稿手相二重感情線

今日投稿いただきました手相を鑑定してみます。

●まず金星帯がとても立派です。

深く、くっきりとした線できれいな半円を描いていますから

・とても強い感受性の持ち主といえます。

●小指付け根の結婚線の位地から横にまっすぐ伸びた線

は第一火星丘に達してマスカケを形成しています。

・マスカケ化してくると独立向きの人生に近づいて行きますが

成功のサインである運命線と太陽線がほしいところです。




posted by higepapa at 03:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

通信ミーティングツァー3

温泉宿のレストランでの会食中、通信ミーティング。

(新しい通信形態が起こる)↓

長女=右肩がいたい。しゃっくりが出る。

ママ=左足首が痛い。

パパの分析結果=従兄弟の○○君は、前向きにがんばって行きたい

けど、(右肩上がり)

幼児期のトラウマがあるため(しゃっくり)

足を引っ張られてしまう(左足首が痛い)

したがって従兄弟の救済行動手順は・・・・・・・・・・

※帰り際、車中でしゃっくり、げっぷ、通信・・・・

これを実行してノウハウがつかめれば全てに応用ができ、革新的

なメソッドとなる。

奉仕は人のためにあらず、我のためなり。

水は引き寄せれば逃げていき、外に押し出せば、手元に戻ってくる。

↓の4つ、ランキングの応援よろしくお願いします♪
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


posted by higepapa at 01:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

通信ミーティングツァー1

通信ミーティングツアー神戸

先月家族で通信ミーティングツァーに行きました。

◇出発前の安全祈願

「道中安全で有意義なたびでありますよう、守りお導き下さい」

すると神示あり「道中、通信を送るので内容を実行するように」

◇受け取った神示と新しい受信形態

《しゃっくり、げっぷ》

・しゃっくりは、幼児期のトラウマ

・げっぷは満足

パーキングで父親の子供に対する言葉がけの必要性について、

車中ミーティングをしている時、母から電話があり、今日朝の

新聞で13才から第二の誕生であるとの本の広告があったと言わ

れる。〈絶妙なタイミング〉

うちでは相変わらず同じ悪いパターンを繰り返しているとのこと。

長男=「お父さんは話しをしてくれない、お母さんは、ふんふんと

言うだけで話を真剣に聞いてくれない」

母=「私も自信を持って話をしてやることが出来ないし、真剣にな

るとしかめっ面になってしまい、その表情をまたせめられる」

【通信の要点】

長女のしゃっくりから始まり、このしゃっくりも通信の一種なの

だろうか?

と長女から質問がある。ママの通信確認で「それは通信なのでパパ

に解いてもらいなさい」

と言うことになり、パパが解くと幼児期のトラウマを示唆するとき、

しゃっくりになるとの回答を得る。

試しにその方向で分析を進めると、タイミング的に、要所要所で

しゃっくり通信が起こり、意味を受け取るとピタッとしゃっくりが

止まる。

このことから、間違いないと皆が確信を持つ。

歯茎が浮く症状も魂からの通信現象であると長女が受け取り、しゃ

っくりは幼児期のトラウマということを重ねてパパが分析する。

【分析結果】

●奥歯の歯茎は咀嚼力(物事を理解する力)を意味する。

硬いものをかみすぎて負荷がかかりすぎると、歯がぐらついてくる。

歯を守るための安全装置的な現象と言える。

●しゃっくりは子宮の中で生活していた胎児期の脳の回路が気管に

水が入る危険を察知し気道を閉じる現象であり、やはり安全装置の

ようなもの。

これらの分析結果を基に、歯茎の弱い人は咀嚼力と判断力の弱い

傾向があり、父親が早く亡くなっていたり、思春期頃父親が子供と

よく話し合ったり、相談相手になってあげていない環境であったと

の共通点を見いだす。

総論

14歳ごろの多感でありながら語意も少なく、不安な時期は、特に

父親が子供と接触し、子供にとって頼れる相談者とならなければな

らない・・・・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
posted by higepapa at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

切迫流産

胎動−1

今日もスピリチュアルチャイルドアカデミー

にご訪問いただきまして感謝したします。

子供は胎児の時からメッセージを出しています。

妻も、そして自分の魂も!

地球もです。

それを読み取る力をまず得なければなりません。

悲鳴をあげるまでほっておくと激しくそして厳しい訴えを起こして

きます。

リーディング、チャネリング技能、総じて改善進化のための通信能力

スキルを上げる必要があります。

私の長女は、受胎してすぐ、切迫流産(切迫流産とは? 妊娠組織は

子宮の外へ排出されていない状態であるが、流産へ移行しようとして

いる状態にあるもの、具体的には子宮の中に妊娠していることが確認

されていて、かつ不正出血が認められる場合を切迫流産と呼びます。)

を通して、母体にストレスのない環境を用意するようにと伝えてきま

した。

環境改善後流産することなく順調に胎内で育ち、そして妊娠五ヶ月の

段階でパパとは対話するのに母親だけには胎動で返事をしないという

ことをきっかけにメッセージを送ってきました。

妻は自分がおなかの子供に問いかけても、返事をしてくれないので、

とても動揺して泣き顔になりながら、私に理由をチャネリングして

ほしいといってきました。

何故なのと聞くと、「ママの整えてほしい環境に対する要求をパパ

に言わないでいる、素直にパパに頼めばかなえてくれるのに、無理

だと思って、自分の直感を押し殺して、自分にうそをついている。

そんなママは嫌いだから、話しをしたくない」と。

要求とは、当時親と同居生活だったので、二階に台所と別にバス、

トイレを作ってほしいという要求でした。

早速妻は実家で臨月までお世話になり、妊娠期間中にリフォームし

て新しく出来たお風呂の脱衣場で自宅出産とあいなりました。

このように、通信能力(チャネリング能力)さえあれば、妊娠、出産、

育児の環境最適化が計れます。

他の重要な事柄に対してもいろんな応用ができます。

↓の4つ、ランキングの応援よろしくお願いします! パチッと♪
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
posted by higepapa at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

娘からの霊感アドバイス

22時頃、SNSでスピリチュアルチャイルドに関するコミュニティー

を作ろうかと考えていたところ、ファミリー通信が起こり始めま

した。

ママの仙骨の辺りがチクチクするということから、通信が始まり、

リーディングすると、スピリチュアルチャイルドの育成プログラムは

長男Sがプロデュースするので、任せてほしいということでした。

●S○○からの受信↓

1.コミュニティーのタイトルについては、「スピリチュアルチャイ

ルドの育て方」というタイトルにする。

2.G○○ちゃん、syo○○ちゃんを中心に・・・ということだが・・・

◇ここから娘○○のアドバイスを得るようにと神示がある。

娘○○のアドバイス=「うちの家庭は、パパもママも家族みんなで通信

をとって共通意識でやっている稀なケースだけど、多くは、お母さん

だけ霊的世界に興味があったり、またはお母さんに能力があり、子供

だけとは通じ合ったり出来ても、お父さんや、おじいちゃん、おばあ

さんは理解が無く、その子のお母さんがスピリチュアルな、いい子育

てをしようと思っても、夫婦や家族の理解、協力が得られなくて悩ん

でいる人たちが多いと思う。

だから、G○○ちゃん、syo○○ちゃんの家庭(お父さんは、スピリチュ

アルに興味を示さない)のようなケース、パパは勉強していなくても、

ママのリードだけで夫婦だけの自宅出産、通信子育てができている

実例を紹介することが、多くのスピリチュアルママ、パパたちの役に

立てるのだと思う。」
―――――――――――――

※S○○に確認をとると、この理解でいいのですすめて下さいとのこと

でした。

●今日は、覚醒指導家としてデビューした娘に妻が早速相談を持ちか

けていました。

ママは4日から空亡に入るけど、どういう心がけをしたらいいか・↓

・今年からママが空亡になるので、娘にアドバイスを求めたら、

「運勢が悪くなるのでは無く、自分の内面が成長し運勢がよりよく

なる年だと思うし、是非そうしてほしい」と娘が言ってくれた。

ママ=「素敵だと思わない!娘がこんないいアドバイスをくれたわ」
―――――――――――――――――――――――――――――――

08/2/2 0時14分頃
ママが食事をしている時、S○○から追加の通信がある。

S○○=「スピリチュアルチャイルドの育て方というタイトルのメール

講座を作りなさい」

ということだった。

ヒゲパパ=なるほどこれを作れば、イベントですぐに紹介できる。

↓の4つ、ランキングの応援よろしくお願いします! パチッと♪
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
posted by higepapa at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

通信能力の覚醒

学校から帰ると、「授業中に体がチクッといたくなるんだけど、

どういうことだろう」と娘○○が言う。

「ママのような感じで神様と通信が来ているのだろうか?パパ霊査

してほしい」と。

チャネリングをすると、神様からの通信を受けているとでる。↓

http://sinji1.seesaa.net/article/81575695.html
posted by higepapa at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

理想的な妊娠と出産

二人目の子供がほしいのに、なかなか妊娠せず、受胎のために

必用な母親としての意識の勉強をされて、みごと妊娠されました。

そのような経緯から今回は自宅出産をすることに決め自宅へ

助産婦さんを呼んでの出産をされたメンバーさまの体験

レポートをご紹介します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
 
●とてもいい出産でした。

助産婦さんが、いい方でした。

自然派志向のやり方で、検診から出産までお世話になりました。

検診の時などは、お腹に手を当てて、「これからお腹を押さえる

けどごめんね」と私ではなく、お腹の中の赤ちゃんに話しかける

のです。

すると、「分かったよ!という感じで、お腹の内側から手を突き上

げて赤ちゃんが返事をするのです」ちゃんと意思疎通ができてい

るのには驚かされました。

出産当日は破水してから、助産婦さんに連絡しました。

寝ていたら布団の中で「ボン」と音がして破水しました。

助産婦さんは、「これからゆっくり出かけるから安心してまって

いて下さい」と行ってとてものんびりした感じの口調でいつも安

心感を私に与えてくれました。

到着するとまず、破水後の感染症を防ぐため、アロマを浸したガ

ーゼで処置をしてくれました。

部屋にもアロマを炊いてくれて、空気の滅菌とリラックスできる

環境を創ってくれました。

四つん這いのポーズでの出産になりましたが、主人が前にいてく

れて、助産婦さんが後で介助という形で、病院出産の時のような、

緊張感はなく、とても楽に出産できました。

主人が臍の尾を切り、産湯もアロマ入りでした。

↓の2つ、ランキングの応援よろしくお願いします! パチッと♪
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking







続きを読む
posted by higepapa at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

通信はありがたい。

今日のスピリチュアルカウンセリング記録です。

子供が学校から帰ってきて、「ねえねえ、いっぱい聞いて

ほしいことがあるの!」といいます。

人間関係のことで、ママに通信をとってほしいということ

でした。

メールで友達から、テニスの試合を見に行かないかと誘わ

れたんだけど、どうしたらいいでしょうかという相談。

娘いわく、「最近なって、だんだんS通信のすごさがわ

かってきたのよ」と言います。

母にS通信をしてもらった結果は、メールが来て、友達に

誘われたからいくということなら、行かない方がいい。

自分の意思を主体にして、行動するならよいが、ただ誘

われたから行くという判断はよくない。

自分がその誘いと情報に価値があると感じたら、行けば

いいという答えでした。

母親が、「S通信でアドバイスがもらえることは有り難い

でしょ」と言うと、・・・・

難しい人間関係の問題の時、判断にとても助かると言って

いました。

母親としてのコメントは、通常は自分の主観から感情的に

なったりして良いアドはすができないところ、客観的な

視点から子供に適切なアドバイスが出来るので、とても

ありがたいと言っていました。

↓の2つ、ランキングの応援よろしくお願いします! パチッと♪
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking









posted by higepapa at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

逆子になったとき

うちの子は二人とも、妊娠中5ヶ月くらいで逆子になっていました。

上の子の方は始めてのことだったので、検診の時に逆子を直す

体操を教えてもらい2日ほど四つん這いになって体操をやって

いましたが、やはり下の方を蹴るので戻っていませんでした。

そこで私が胎児の意識とチャネリングして、逆子になっている

理由を聞くと、「下に向いていると頭が骨盤に当たって居心地

が悪いから」と言うことでした。

妻は毎日車で走り回っていましたので、上下振動が大きいのです。

一週間後の検診の日が来たのに、いまだ下の方を蹴っていて、

直っていません。

このままでは、妻が帝王切開をされるのではないかと不安がって

しまいます。

意を決して、私が病院の待合室のところで、お腹の胎児に向けて

意念の通信を送りました。「医者の前だけでいいから元に戻って

いろ!」と。

次の瞬間、妻の順番が来て、診察室の中に入って行きました。

診察室から出てきた妻に「どうだった」と聞いたら、

「直っていた」と言います。

瞬間技です。

自分の意志で動けるのです。

子供は状況をちゃんと理解しているし、要求を聞いてくれます。

このときは妻と一緒にたいへん感動しました。

その後また、上を向いたり、下を向いたりしていましたが、

通信すると、「生まれてくる時はちゃんと頭から出るから心配

しないように」と言うことだったので自然にしていましたら、

出産の時はやはりちゃんと頭から出てきました。

下の子の時は、2度目だったのであまり動揺はしませんでしたが、

でも10年間が空いていたので、高齢出産でもあるし、妻が不安

な表情で、チャネリングしてほしいと言うわけです。

胎児に上を向いている訳を聞いてみると「子宮の中で自由にう

ごけるよ!好きなように動いているだけ! 生まれる時は頭を

子宮口に向けるよ」と言いますから、それを妻に伝えると

安心してくれました。

そして二度目の出産も、陣痛前の微弱破水があったりして、

少しあわてましたが、自宅出産で、陣痛から5時間ぐらい

で生まれましたから、比較的安産でした。

こうして、チャネリングのおかげで、妻と子供の要望どおり、

二人とも無事、私がとりあげることができて本当によかったです。


↓の2つ、ランキングの応援よろしくお願いします! パチッと♪
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking





posted by higepapa at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

♪♪さわやかサラダ

sarada-1-300.jpg

今日は妻お気に入りの、塩と生姜とブラックペッパーで味付けした

さわやかサラダを作ってみました。

このサラダの由来は、私たちが結婚当初、閉店間際の中華レスト

ランで、「メニューとしてはない、厨房で、まかないで食べてい

るものだけどよかったらどうぞ」とサービスで出してくれたもの

でした。

とてもフレッシュな味がして、美味しかったので入っている材料

を覚えて帰り、私が再現したものです。

味のポイントは、生姜のスライスと黒コショウを粒のまま入れる

ので「ス〜」として「パリパリ」とした食感になり夏は特に美味

しいですよ!

サラダといっても浅漬けと言ってもいい簡単料理ですが簡単です

から一度作ってみられてはいかがでしょうか。


≪さわやかサラダ・レシピ≫

■材料

きゅうり、キャベツ、ダイコン、にんじん、新生姜、

黒コショウの粒、塩。

■作り方

きゅうり、キャベツ、ダイコン、にんじん、新生姜を

薄く短冊切りにしてボールに入れます。

小さじ一杯程度の塩を全体にふり、手で圧力をかけながら

もんでいきます。

※ハンドパワーでまろやかさが出ます。

少し、しんなりしてきたら、黒コショウの粒を適量加え、

混ぜて出来上がりです。

↓の2つ、ランキングの応援よろしくお願いします! パチッと♪
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


posted by higepapa at 21:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

ハップルが写した神の目

photo001001.jpg

ナサのハッブル望遠鏡が撮影したもので、3000年に一度の

【神の目】と言われている現象らしいです。

大変珍しい現象でこの目を見つめる者には多くの奇跡が訪れると

いわれており、見るものがこれを信じる信じないは関係なく、

7つの願いが聞き届けられると言われています。

根拠は定かではありませんが、宇宙の創った美しい映像を

ためしに眺めてみてはいかがでしょうか!

↓の2つ、ランキングの応援よろしくお願いします! パチッと♪
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
posted by higepapa at 17:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

スモモの今年初収穫

sumomo-1.jpg


硬い話しが続きましたので、今日は、美味しいお話です。

今年もスモモが収穫できました。

梅雨時期になるので、熟れたときにずくとらずに時期を逃すと、

雨で、実が腐って落ちてしまうデリケートな、品種なのです。

父が植えてくれたものですが、すっぱくなくて甘い種類。

その代わり皮が薄く、痛みやすいです。

夕方とりに行くと蚊の大群に襲われて大変な思いをするのですが

妻も子供も好きで、喜んで食べてくれますから、日が暮れるまで

がんばってダンボール箱一杯ほどとりました。

産地は岡山です。

近辺の方は、ご連絡下さればさしあげますよ!

コンタクト



sumomo-2.jpg
posted by higepapa at 17:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

会陰切開と院内感染の恐怖!

04.10.13-suu-ecou-1-300.jpg


先日、自宅出産で検索をかけると、かなりたくさんのサイトがありました。
その中で、現役の看護師さんが、『納得いかない会陰切開』と言う記事を書いておられますので、紹介いたします。
医師に対して、できるだけ会陰切開しない方向でやってほしいとお願いすると、想像していたこととはまったく違う回答と現実を経験し、2度目を自宅出産・・・・・・
http://www.hpmix.com/home/dokin/C3_1.htm#2

私たちの場合は、臆病ですから、刺されたり、切られたりということがとても怖かったのです。

病院のお世話になると、まな板の鯉状態になってしまいますから、必要な検査の時だけ利用するという医療機関の使い方をしてきています。

検診など案内がきても受けたことがありません。
子供2人も予防接種はやったことがありません。
上の子が先日、学校に迷惑がかかっては行けないと言うことで、結核の免疫抗体検査を初めて受けましたが、この時が娘も針を刺されるが初めてでした。

私のクライアント様の中で、病院ではなく助産院なら陣痛促進剤や会陰切開もないだろうと、安全を考えて、助産院で出産された方がいますが、助産婦さんに切開されたそうです。
麻酔なしで縫合されて、そのときが一番痛かったと言っておられました。

医師法ではどうなっているのか知りませんが、助産婦さんの場合、薬は使えなくても、器具は使えるようです。
助産院でも切られるという、この情報も私たちの出産前に入ってきました。

メンバーのもう一人の妊婦さんにこの情報を伝えると、その方は、大学病院など大きい病院ほどリスクが大きいですから、よさそうな個人経営の産婦人科を選んで電話で「陣痛促進剤や会陰切開などしない出産を望んでいますが先生の方針をお聞かせ下さい」と問い合わせをして、医師の「出産時、母子に問題がないかぎりそのようなことはやりません」という回答から、一応安心して、その病院で出産されましたが、やはり会陰切開はされたそうです。
この情報も私たちの出産前に入ってきました。

その後育児指導家の本やセミナーの中で、米印状に4.5.箇所の会陰切開をされ不感症になったご婦人の体験なども知り、院内感染の原理も理解できました。
総合病院の場合、内科などの病棟と産科病棟がつながっていて、医師や看護士が完璧な滅菌処理をして、産科病棟に入っているのかどうかという問題です。

もうこの時点で病院での出産に対する恐怖心はピークに達してました。

そして妻が一番恐れていたことは、帝王切開だったのです。
妻は、自分自身が逆子だったため、帝王切開で生まれてきていますし、身長も低く体が小さい方なので、自分も出産の時は、骨盤が小さいとかで帝王切開されるのではないかという恐怖観念を持っていました。

このような経緯から、妊娠5ヶ月頃には妻は産婆なしで、私にとりあげさせる自宅出産で生むと意志を固めていました。

産婆さんも頼まず自宅出産をした理由として、産婆さんはやはり専門職ですから、器具も使うし、その場を仕切られてしまいます。
いくら私がチャネリングで胎児と意思疎通ができても、意見も、手出しも、できなくなります。
産婆さんが妊婦のお腹の上に乗って、赤ちゃんを押し出す行為から、母体が子宮脱になったケースも聞きます。

うちのメンバー様の中で、家に産婆さんをよんでの自宅出産をされた方が一人いらっしゃいますが、出産直前産婆さんが膣に手を突っ込んでグルッと子宮口あたりを1回しされたと言っていました。「そんなことをされるとは、とてもびっくりしたし、痛くてたまらなかった」と言っていらっしゃいました。

受胎から出産までに、まだたくさんのエピソードやドラマがありますが、次回にさせて頂きます。

次回のタイトルは『切迫流産からのメッセージ!』の予定です。

↓の2つ、ランキングの応援よろしくお願いします! パチッと♪
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


posted by higepapa at 06:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

産科医師との口論

05.4.6-suu-ecou-1-300.jpg


前回日記の続きです。

産科の診察質に入っていくと、医師は驚いた様子で医師=「何ですかあなたは」
私=「注射をするというが、何の目的で、必要性の説明をしていただけませんか」
医師=「出産予定月の今現在、子宮口の開きが悪いので、子宮口を柔らかくする薬です」
私=「ではその薬を使わないと、正常な出産が絶対できないという確証があるのですか」
医師=「それは分かりません、何ともいえません」
私=「そんなあいまいな答えでは、納得が行きません、薬の使用は拒否します」
医師=ペンを机に叩きつけて「私は知りませんよ」と捨て言葉を吐く。

私=「結構です」と言って、清算を済まし、病院を去りました。

このときを最後に検診を受けることなく出産を迎えることになるのですが、後で分かった
ことがあります。

それは、妻の妹も自宅出産をしたのですが、そのとき、ご主人が買った自宅出産の手引書
に(医者は子宮口をやわらかくする薬です)という言い方で、陣痛促進剤を打つということが
書いてありました。

危なかったのです。

聞くところによると、こういった薬の使用は、患者の同意が必要ならしいのですが、現実は、ちゃんとした、インフォームドコンセント(医師と患者の説明と同意)のないまま使用されているのが現実のようです。

医者は保険点数を取るために、必要のない薬や処置をしようとすることも知っておく必要があります。

私は、ある医師の講演の話の中で、たとえば胃の検査をする場合、実際は、検便ですむところを胃カメラとレントゲンを医者はやろうとするという話がありましたが、これは、検便だと数百円、不必要でもレントゲンを使うと12000円からの保険点数がとれるので、医者信仰的患者の場合は、経営利益のために有害な放射線を使ったり、不必要な検査や薬を使ったりの、そういう方向にもって行かれるのが現実のようです。
ちなみに1回のレントゲンで数日寿命が縮むということを東大の理学部が発表しているそうです。(それは放射線ですからなるべく浴びない方がいいに決まっています)

私は、優れた現代医学の恩恵を否定するわけではありませんが、自分や子供、家族のためにも、近代科学医療についのリスクと対策について知っておく必要があると感じています。

医師には、治療に対する説明責任がありますから、全て医者任せではなく、皆様も疑問があれば、しっかりと質問し、ある程度の知識も得て、出産や子育てに臨まれることをお勧めいたします。

次回は会陰切開の恐怖について書く予定にしています。
しばらくお時間を下さいませ。

↓の2つ、ランキングの応援よろしくお願いします! パチッと♪
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


posted by higepapa at 03:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

病院が好きでない理由

yomiuri-1.jpg

自宅出産の記事からずいぶん時間がたってしまいました。ごめんなさい。
2子共自宅での出産に踏み切った理由は、現代医療の害を避けたかったからです。
病院出産にしても、自宅出産にしてもリスクはありますが、私たちの場合、医療被害に関するいろんな情報を妊娠中に入手していたのと、チャネリング技術(胎児と対話する方法)をもっていましたから、実行に至れました。

病院出産の場合のリスクとは、去年の新聞記事にもありますように・・・

◆陣痛促進剤の使用の恐怖

写真にある記事は母親が脳内出血を起こしていますが、子供の方が脳性まひになったりするケースも多いようです。

これは薬物の性質を知るとわかることですが、出産が始まり産道を降りてこようという時で、陣痛が弱い場合などは、有効でしょうが、出産時期が来ていないのに使った場合は強制的に子宮を収縮させるわけですから、あかちゃんはすごい力で締め上げられて脳にダメージを受ける場合があります。

同時に母体の子宮以外の内臓器官も収縮を起こすようで、それが原因して母親が脳内出血を起こしたりということのようです。

ここで問題なのが、赤ちゃんは出てくるタイミングを計っているのに病院や医師の都合で陣痛促進剤を使うケースが年々増えているという事です。看護婦さんがテレビで告発しているのを見ましたが、昔に比べて近年では、出産数の曜日データーグラフで、日曜、祭日の出産数が減っているということです。

このデーターから、薬で出産日をコントロールしていることがわかります。

私たちの場合も、安心と確認のために、出産前まで産科検診には通っていました。

そして、出産予定月に夫婦で検診に行ったときです!

待合で私が待っていると、妻が診察室から早々と出てきて、看護しさんから「怖いんですか!」といわれているではありませんか。

妻は口をつむんで頭をうなだれて何かに恐れている様子です。

そばに行って状況をきくと、注射をすると言われたらしく、妻がそれを拒否して診察室から逃げてきていたのです。

私はすぐに、普通は男性の入らない産婦人科の診察室にドカドカと入り込んでいき、担当医に対して、その使う薬が何なのが、また使う理由についての説明を要求しました。・・・

ついつい長い記事になってしまい、時間がなくなりましたので、続きは次回にさせていただきます。

またコメントなどお寄せください!


◆会陰切開

◆院内感染

↓の2つ、ランキングの応援よろしくお願いします! パチッと♪
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


posted by higepapa at 00:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

鞆の鯛網ハプニング

弁財天−1


今シーズン最終日に、鯛網観覧欄ツアーに始めて行って
みました。

鯛網漁船の両サイドに観覧船がドッキングして漁船に乗り込み
網から引き上げたばかりの鯛を買えるのですが、波が強く船が
接触した衝撃で漁船の横柱が"ベキッ"むかっ(怒り)と音をたてて折れる
というハプニングがありましたが、スペアがちゃんと用意してあり、
漁師さんがすばやく入れ替えをして販売を再開しました。

海の男はたくましいですね〜!パンチ

現場写真はこちらから御覧いただけます!
posted by higepapa at 07:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

自宅出産

05.4.12-gs-s-1.jpg
私も妻も病院があまりすきじゃないものですから、実は、内の子供たち2人とも、産婆なしの自宅自然出産で生まれました。

パパである私が、助産師兼、看護士兼、家事をする主夫の三役をこなし現在下の子が2才まで育ちました。

ヘアカーラーをを頭につけたままで生んじゃうところが何とも、家庭的でしょ!
このときは上の子が、「ママ大丈夫よ!がんばって!」と、かけ言葉でママをケアしてくれましたからとっても助かりました。

今のところ上の子も含めて大きな病気にかかったことはありませんが、インフルエンザにかかった時だけは、病院でもらった薬を使わなくては熱が下がりませんでした。

インフルエンザに上の子がかかった時に2回だけ病院で出してもらったリレンザという薬を飲ましたことがあります。

はしかとか水疱瘡、風邪などにかかった時は、プロポリスを飲ませるだけでよくなりましたが、インフルエンザだけはプロポリスを大量に飲ませても熱がさがりませんでしたねー!

病院があまりすきじゃない理由は、また次回書きますね!

↓の2つ、ランキングの応援よろしくお願いします! パチッと♪
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


posted by higepapa at 21:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

はだか育児なので!

我が家では、子供のオムツを家の中でははずしています。
オムツの中に、オシッコやウンチがあると子供の脳に不快な情報が入ってしまい性格を曇らせることになってしまいます。
オムツをしている時間や、何かうったえて泣いている時間が長いほど不快な情報をインプットしてしまいますから、家の中でははずしているわけです。
子供は幼児期に自分に対して不快な情報が入ると、親や社会に対して、不快な波動を放出します。
逆に快適な情報が多く入るほど快な波動を親や社会に対して返してくれますから、うちでは、子供が自分でトイレにいけない時期でも家の中ではオムツをしていません。
そういうことですから、昨日は家に帰ると玄関ところで立派なウンチがお迎えしてくれましたよ!
いや〜芳しきかな!わーい(嬉しい顔)

↓の2つ、ランキングの応援よろしくお願いします! パチッと♪
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
posted by higepapa at 03:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

子供瞑想おもしろ動画

試験的にやってみた子供瞑想のおもしろシーンの動画を設置しましたのでこちらから御覧下さい。
posted by higepapa at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

内の奥様に一言いいたい

内の奥様は産後のダイエットでいろいろなものを使っていますが、最初の頃は、TV通販で買った、腹筋トレーニング器、次にお腹に巻く低周波ベルト2種類でした。一つめのベルトは数ヶ月で燃えないごみに出されていました。二つ目も今は見当たらず、どこかにしまいこんでいるようです。
またまたその次は、ネットショッピングで、ウコンのダイエットサプリ、白大豆ダイエットと続きます。
そして今は、モデダイを読んで実行しているようですが、次は何になるのやらexclamation&question
posted by higepapa at 19:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

mixiへ参加

参加は先月からですが、今日mixiでプロフィールの更新をしました。
足跡機能やメッセージ機能、コミュニティーなどいろんな楽しみ方があるようで、これから少しずつ使い方を勉強しながら仲間を増やして楽しんでいけたらいいと思います。
posted by higepapa at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

あかちゃんや子供に負担をかけない子育てとは!

あかちゃんや子供に負担をかけない子育てとは、母親に負担をかけないようにすることにつきます。
外での仕事を持たない子育て専業お母さんであることがまず第1条件となるでしょう。
しかし、より良い子供の発達と才能開発を望む場合は、家庭での育児援助者として父親の協力がどうしても必要になります。

私の経験上、父親の方が時間に拘束されない仕事を持っていないとまず無理ですね!

次回の記事から特殊な子育て記録をご紹介していきたいと思います。
どうぞお楽しみに!
ラベル:子育て
posted by higepapa at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。